白湯デビュー (生後70日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/17

こんにちは、ちょーさんのパパスです。

今日はちょーさんの風呂あがりに、
初めて白湯(さゆ)を飲ませてみました。

これまではママスの母乳をあたえていたのですが、
手元の育児本にある、
「2カ月ごろから、白湯をあげてみましょう」の言葉にしたがい、
飲ませてみました。

ほにゅう瓶に白湯をいれ、
ミルクをやるときと同じようにくちびるに
ほにゅう瓶の乳首をつんつんっとしてやると、
吸いつきました!

でも、
吸いついたのはいいんですが、
「へんな味~なにこれ!?」
みたいな顔をして、
ペッと、吐き出してしまったのですバッド (下向き矢印)

考えてみると、
誕生以来母乳かミルクしか飲んだことがないので、
びっくりしたのかもしれません。
白湯って味がないですし。

こりずに、
何度か口の中に出してやると、
慣れてきたのか、いつものように吸いついて
チューチューと20mlほど飲みました!

ちょーさんは白湯の味をおぼえたのですぴかぴか (新しい)

ところで、
めちゃめちゃ旨いものを飲ませたら、
ここぞとばかりに吸いついてはなさない、
なんてことになるのでしょうか?

例えば、
昆布とカツオの一番だしとか、
パパスが小学生のころに飲んで
その半端じゃない清涼感に度肝をぬかれた、
「桃の天然水」とかひらめき

気になったので、
「赤ちゃん 白湯」でググってみると、
なんと!
「白湯は必ずしも飲ませる必要はない」とか、
「母乳がでているなら、母乳を与えていればよい」とか、
手元の育児本の信憑性がくずれ落ちるようなことが
書いてあるではありませんか冷や汗2 (顔)

育児の常識も、
年々新しいことがわかって、
昔の常識が今では非常識となっていることも多いみたいですが、
この「白湯をあたえる」ということに関しても、
同じく一番あたらしいところでは違ってきているのでしょうか。

ちょっと真剣に、
何を信用していいのかわからず、
パパスは不安です。

まあ、白湯にかんしては、
仮に手元の育児本にあることが古い情報だとしても、
飲ませるのは水なので問題ないでしょうし、
それで大人になった人もたくさんいるでしょうから、
そんなに神経質になることはないと思いますが。。。
気になります。
実際のところはどうなのでしょうか??

ともあれ、
昆布とカツオの一番だしや、
びっくりするような清涼感のある飲み物を与えるのは、
ちょーさんがグルメに目覚めて、
母乳もミルクも受けつけなくなったら困るので、
やめておこうと思います手 (チョキ)

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑