プロフィール

ちょーさん


2010年9月生まれの男の子。4歳。
いまのところひとりっ子。
赤ちゃんなのに事あるごとにいかつい。
1歳になったころまで、 その視線に感じられていたある種の達観は、
3歳になって得た人間らしさと引き換えに、もはやみじんも感じられない。

職業:世界の中心で自分をおもう
趣味:変身(したつもり)
特技:居合切り(したつもり)
好きな食べ物:肉、魚、根菜
好きなことば:『ごはんちゅくりなさいよー』
:いつか自分で見つけてネ!

ちょーさんのパパス


サイトの管理人でちょーさんの父親。
現在、主夫業に奮闘中の29歳。
歳のわりに脳天の毛が薄めなことをちょっと気にしている。
最近ほほに白い毛が1本生え始めたことに吉兆を感じていたが、
いまではその毛すらも抜け落ちてしまった。

職業:おおむね主夫
趣味:DIY、目的地を決めないドライブ
特技:目隠し自転車(昔のはなしです)
好きな食べ物:鮎、梅、するめ、昆布、焼きめざし
好きなことば:『飛べない豚は、ただの豚だが、おいしい豚は、四万十の豚だ』(一部某アニメより)
:地下室と防音室とガレージと家庭菜園と暖炉と吹き抜けと南向きの窓がある一軒家に、いつか住みたい。犬も飼いたい。

ちょーさんのママス


我が家の稼ぎ頭、ちょーさんの母親、
27歳。
わが家に常識という名の知恵をもたらし続けてくれている。
夜更かしが苦手で、
朝起きるのが得意というわりには
寝起きの機嫌がいいとはいえない。
ドジなところもあるがやさしいおかあさんでいいお嫁さん。

職業:サラリーウーマン
趣味:びっくりするほど何もない
特技:あえて言っても何もない
好きな食べ物:蒸しパン、チョコ、ハーゲンダッツ
好きなことば:『何事も、寝ればまるくおさまると思いたい』
:おしえてくれません

ウッチー


「ちゃんと嗅ぐとこんなにもにおうのか!?」
という新米の父親の新鮮な驚きと、
時と場合によってその姿を七変化させる彼らへの純粋な興味から、
生まれるべくして生まれたキャラクター。

まるでTPOを考えない彼らの横暴さは、
『ウッチーの暴挙』として怖れられ、
その戦場絵巻は今もなお語り続けられている。

あまりポジティブな印象を受けない彼らではあるが、
その七変化の中にこそ、
いとし子の成長が燦然と輝いていることを忘れてはならない。
ほんと、におうんだけどネ…

(彼らがウッチーと呼ばれるようになったきっかけはコチラから)

イッチー


キャラクター化の対象としては前代未聞のものから考えられた、
その名もイッチー。
名前の由来は公序良俗のため語られるべきではないが、
この場を逃せばもうその機会がないであろうから、
罪深さをしっかりと自覚しながら言うことにしよう。

そう、
彼の名は、
「いちもつ」に由来している。
「いちもつ」とは、
他でもない「いちもつ」のことである。

偶像化はしたものの、
その扱いづらさから作者自身も登場機会を見いだせないでいるが、
実はいろいろなところにさりげなく描かれている。

(彼らがイッチーと呼ばれるようになったきっかけはコチラから)

  • ちょーさんは今

    ちょーさんは今 8
  • PR

    親バカコミック日記
    ちょーさんといっしょ!
    2011~2013年のあいだ、
    講談社の絵本雑誌『げんき』の
    保護者向け別冊、
    「genki family」に連載していました。



  • PAGE TOP ↑