第二回お食い初め! (生後101日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/17

こんにちは、
ここ5年ほど、犬のう○こを踏んでいない
ちょーさんのパパスです。

今日(正確には昨日ですが)はちょーさんの、
正真正銘の100日祝いです!!

この日の為に、
ここ一週間くらいあまたの近所のスーパーを周り、
新鮮で安い鯛をさがしていたのですが、
「せっかくだから生きた鯛を買いに行こう!」
となり、
ちょっと足を延ばして和歌山は、
南紀白浜までいってきました。

ちょーさんをベビーシートにのせて…



出発!

南大阪の阪和道、貝塚インターから高速にのり、
和歌山をぬけて南下します。
途中から高速道路なのに片側1車線になるのですが、
運よく渋滞もなく2時間ほど走ると…

着きました、白浜!



写真は「千畳敷」(せんじょうじき)というところです。
やわらかい砂岩が波によってけずられてできた、
かわった地形をしています。
この時期だというのに海がとてもきれいでした。

そして、
やってきました今回の目的地、
『とれとれ市場』!



地元を含め全国の新鮮な海産物を集めた、
巨大エンターテインメント魚市場です。
なかには生け簀もたくさんあり、
生きたままの新鮮な魚介類が手に入ります。

というわけで、
鯛の生け簀から、
ちょーさんのお食い初めの犠牲になってもらう鯛を、
お兄さんに捕まえてもらいます。



そして運悪く引き上げられたのは、
彼です!(彼女かも)



その場で、
エラと鱗をとってもらったて気づいたのですが、
ここから家まで持ち帰ったら、
近所のスーパーで買うのとあまりかわらなかったかなとあせあせ (飛び散る汗)

しかし!
こういう催しごとは気の入れようが大事だと気をとりなおし、
パパスとママスの、
「ちょーさんが食べ物に困りませんように」
という想いのこもった鯛を手に入れて、
ちょーさんも心なしか嬉しそうでしたぴかぴか (新しい)
ちなみに、
クーラーと凍り付きで1050円でした。
(やっぱり近所のスーパーと大差なかったたらーっ (汗)

家に帰ると、
渋滞したせいもあって夜7時を回っていました。
ちょーさんの生まれた8時57分までにと、
ママスと急いで調理します。

お食い初めの犠牲になってくれた「彼」、
その「彼」が丸焼きにされた姿が…
こちらです!



せっかく犠牲になってもらったのに、
焦がしてしまってごめんなさい冷や汗2 (顔)

そして料理はこちら!



鯛に気合をいれすぎて、
結局赤飯以外はスーパーのお惣菜になってしまいましたが、
赤飯、香の物、煮物、お吸い物、お茶、尾頭付きと、
一応全部そろっていますぴかぴか (新しい)



ちょーさんも嬉しそうです手 (チョキ)
今回はよりリアルなちょーさんにしてみたのですが、
いかがでしょうか…

相変わらず、
イラストと写真のミスマッチ感がぬぐえませんが、
実際のちょーさんの雰囲気がよくでていて、
パパスは結構きにいっていまするんるん (音符)

追伸
前回ママスの実家でお食い初めをしたときにも思ったのですが、
「ちょーさんが食べ物に困らないかどうか」の、
ちょーさんの人生の最初のスタート、少なくとも4分の1は、
おもいきりぼくたち親しだいなので、
前回と同様に、身がひきしまる想いでした。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑