ちょーさんVSタイフーン (生後56日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/17

こんにちは、ちょーさんのパパスです。

明日、
台風が近畿地方に直撃する可能性が高いみたいですね台風

うちはアパートの2階なので
洪水の心配はありませんが、
ちょーさんのような赤ちゃんがいると
余計にもしもの時のことが心配になります。

一応、
いざ!というときにこれだけは持ってでるぞ、という、
いわゆる災害グッズは用意していますが、
そのときになるとやっぱり慌てて、
いろいろボロがでるんだろうな~と思いながらも、
突き詰めては用意周到でないまま
日々を過ごしてしまいますね…

それに、
そういう時に頼りになるのは、
カンパンでも懐中電灯でもなく、
なにより自分自身のカラダの頑丈さなのでしょうパンチ

パパスは濁流を泳ぐ自信もないし、
脱輪しても軽四くらいなら持ち上げるわい、
というような腕力も持ち合わせていません。

かといって、
毎日自分をいじめて、
カラダを鍛えて
「ムキムキの父親」でもない。

そんな意味でも、
いろんな「準備」は、
まだまだできていないんだなあと、
ちょーさんが生まれたことも相まって、
みずからのヘナチョコさに
ちょっとがっかりしてしまいますバッド (下向き矢印)

とはいえ、
起こりうる良くないこと全てに対して、
完璧に準備してかまえることなんて、
そう簡単なことではないですよね。

そもそもみんなそれができてしまえば、
災害のときは
「うわ~!緊急事態だ!!」
の「緊急」なんて言葉はあたらないですもんね。
「台風で二階まで水がくる?
ああ、ボートがあるから心配ねえ、
いつでもベランダから出航できますぜ」
なんてひとはそうはいないでしょうひらめき

そう考えると、
「準備」はそれほど肝要なものではなく、
むしろ食料を調達する「お金」とか、
いざという時にモノを拝借するための「信用(クレジット)」とか、
いっきにいやらしいお話が頭をよぎりますがまん顔
(それも含めて「準備」なのでしょうが)

「ノー準備ノーライフ」は必ず成り立つとは言えませんが、
「ノーマネーノーライフ」ならば、
あらゆるものごとが自己完結した無人島くらいでないと、
否定することはできないですよね。

でも、
自分の家庭に当てはめると、
「準備」も「お金」も、
いろんなことが中途半端なままですあせあせ (飛び散る汗)

しかしちょーさん、けっこう暇なパパスは、
心の準備だけはかなり優秀なシュミレートを積み重ねてますぜぴかぴか (新しい)

あ、でもせめてちょーさんの緊急用の食料くらいは、
2、3日分くらいは揃えておきます。
(ベビー用品も、実は“緊急”のカテゴリがあるんですよ)

明日はちょーさん初のタイフーン。
「緊急」事態にならないように、
ひきこもります!

みなさんもお気をつけて~

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年8月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑