1歳のクリスマス (生後479日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/17

こんにちは、
クリスマスのスペアリブにかじりついて、
奥歯の詰め物がとれてしまって、
なんだか落ち着かないイブを過ごした、
ちょーさんのパパスです。

というわけで、
昨年に続いてちょーさんとの2回目の、
クリスマスパーティーの模様を、
恒例の半生ちょーさんwithイラストでお届けします!

料理をちゃんと用意する余裕がなかったので、
チキンやサーモンなどはできあいのものになってしまったのですが、
ケーキはがっつり作りましたよ~コチラです!



わーい!
楽しげな雰囲気!

昨年と違い、
ちょーさんがいろいろ食べられるようになったし、
なにより食べ物を前にしたときの表情がかわいいので、
少し奮発してしまいました。

のんびりと写真をとっていたら、
待ちきれないちょーさんが発狂しそうになったので、
さっそくとりわけます。



ちょーさんには海老ピラフと、
ローストチキンを角切りにしたものをあげました。
しっかり座って、
自分でたべものを掴んで、
しあわせそうに食べています。
ほんとに、
大きくなったなぁ~
スプーンは使えてませんけどネ!
しかも持ち方が逆だし!

でも、
見てください、
この満足げな表情!



う、うまし!
毎日こんなご飯にしてよ~
と言わんばかりのエラそうな顔(笑)

じっさいはもっとふてぶてしい表情をして食べておりました。

パパス&ママスも、
美味しくいただきました!
スーパーで1000円で買ったローストチキンの、
あまりの美味しさにおどろきました!
肉汁がしたたり落ちるくらいジューシーで、
お肉にも下味がしっかりとついていて大満足。
スーパーさん、
がんばったんだろうなぁ~ごちそうさまです!

そして、
もちろんこれだけでは満足するはずもない、
圧倒的な食欲を誇るくいしんぼうちょーさんに、
お待ちかねのケーキです!
(さっきすでに出てたけど・・・)

じゃーん!!



これが今回のメインイベント、

パパス特製の”まるち”クリスマスケーキです!

パパスが火をつけて、
パパスが消すというどこかで見たような展開!

そんなことよりも、
ちょーさんがまたまた発狂しそう!

早速ちょーさんの分を取り分けますよ~

え?

チョコレート食ってだいじょうぶなのかって?

どこが”まるち”なんだって?

ほっ、ほっ、ほ。

つむじの薄さも忘れるほどに、
ケーキをどうするかについて考えに考え抜いた、
そんなわたくしパパスをナメてもらっちゃ困りますねぇ~
(ほんとは、つむじの薄さ忘れてないけど!)

チョコレートを食べられないちょーさんも食べられて、
なおかつ、
パパス&ママスの舌も喜ばせてくれる、
しかも、
この二つの要求をひとつのケーキで満たしてしまう、
今回のケーキは、
そんなハッピーなケーキなのです!

そのカラクリは・・・



必要以上に大き目な、ただのチョコレートケーキに見えますが・・・



えええっ・・・・!?



ええーっ!!?



じゃじゃーん!!

な、なんと、
上のチョコレートケーキの部分は、
ちょーさんのケーキを包み込む箱になっているのです!

そしてその中には、
疑いようのない”まるち”ケーキ!!

ガトーショコラの乗った上の部分はパパス&ママスが、
そして中から出てきた”まるち”ケーキはちょーさんが、
それぞれ味わえてしまうのでっす!
イッツ、ミラクル!
わーいわーい!!

・・・。

えー、
ただかぶせただけじゃねえかと言ったらそれまでなのですが、
見てください、
ちょーさんのこの表情!



ママスが抑えていないと、
今にもケーキにつっこみそうな勢いで興奮していました。

ちょーさん、
思う存分に味わいなさいよ~ぴかぴか (新しい)

と言う間もなくむさぼりつき始めるちょーさん。



あれ?



なんだかおかしい・・・



ガーン!

ちょ、ちょーさん、
周りのフルーツしか食べてないじゃないですか!
せっかくちょーさんが食べられるよう、
ヨーグルトで作ったショートケーキの部分を、
まるっきり残している~あせあせ (飛び散る汗)

結局、
ごはんを食べすぎたちょーさんは、
周りのフルーツをひとつ残らずつまんだ後、
肝心の”まるち”を形作るイチゴの酸っぱさにあとずさりし、
スポンジをちょびっとかじったあと、
お腹いっぱいになって眠りについたのでした。

ちょっとざんねーん!

でもまあ、
パパスもママスも、
ちょーさんのしあわせそうな顔を見て、
おなじくしあわせな顔になりましたよ~

ところで、
誕生日の時にはこんなに↓



ハチャメチャな食べ方をしていたちょーさんが、
どのようにケーキを食べたのかもちょっと気になりますよね!

・・・・。



変わってなーい!!
むしろもっとハチャメチャ!

つっこみどころが多すぎて、
なかなかたくさんお見せできないのですが、
しあわせそうなちょーさんは、
大いにおもしろくもあったのでした。

思えばもう、
ちょーさんが生まれていくつものイベントがありました。
パパスはそのたびに、
うれしくもあり、
また、抜け落ちてしまうことへの、
あ、まちがーい!
過ぎ去ってしまうことへのさみしさを、
今回もひしひしと感じてしまいました。

過ぎ去ってしまうとか、
あと何回あるだろうとか、
そんな風に考えるとなんだかネガティブなのですが、
次から次へと行ってしまうこんな時間を、
おもいっきり、大事にしたい。
そして、
しっかりと残しておきたい。

ちょーさんにもらった元気とおなじくらいの大きさで、
痛いほどそう感じたクリスマスでした。

ちょーさん、
そりゃあすくすくと、大きくなってほしいけれど、
もうちょっと、ゆっくりでもいいわよん。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. りんご より:

    すごい!
    パパスさんマメですね~~!

    でも、ちょーさんのあの笑顔が
    ケーキではなくフルーツのみに向けられたものだと思うと、ちょっと笑えますね!

  2. >> りんご さん
    何か作るのが好きなだけです^^
    ほんとに、フルーツだけ器用に食べ尽くしてましたよ~
    素直すぎるところが笑えますよね!

  3. ぼっちの母 より:

    メリークリスマス!

    ちょーさんケーキ、笑いました~。
    ショートケーキに合わせるでもなく、ただ二台焼くでもなく、なんと着脱式!しかも、かなり無意味に!
    いちごでつくった「ち」がまた可愛い。ちょーさん、いい思い出になりましたね。

    私、このクリスマスは、せっかくジェノワーズとチーズケーキの二台焼いたのに、パパスのように着脱式にしなかったのを今更ながら超後悔してます。

  4. >> ぼっちの母 さん
    ぼくも作ってる途中から、
    あまりの無意味さに半笑いでした^^
    二台焼くのって大変ですよね~
    次はぜひ着脱式にしてみては??
    ・・・無意味ですけどネ(笑)

  5. […] こととして、 ケーキの材料自体をどうするかという話なのですが、 去年はちょーさんがまだいろいろ食べられなかったので、 生クリームを避けて、 代わりにヨーグルトをクリームとし […]

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑