イッチー失踪 (生後72日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/20

こんにちは、ちょーさんのパパスです。

今日は、ずばりおちんちんのお話です。
おちんちんと何回も書くのは、
なんとも忍びない気持ちになるし、
なにより気分を害される方もおられるかもしれないので、
ここはひとつ、
おちんちんの別名「いちもつ」からヒントを得て、
とてもフランクに
「イッチー」と呼ぶことにしますぴかぴか (新しい)

さて、ちょーさんの「イッチー」。
彼は、それはまあなんともかわいらしい、
赤ちゃんらしいものです。

そのイッチーがなんと本日、
行方不明のおたずねものになってしまったのです。

「そんなわけねえ、イッチーがいなくなるなんて、
あるわけがねえ!男でいられねえじゃねえか」
と思われた方も、
これは実際に起こったお話ですので、
どうか読み進めてください。

木枯らしがびゅーびゅー吹いている今日この頃。

今日も、
パパスはちょーさんを風呂にいれようと、
お風呂場でちょーさんをハダカにしました。
そして、
パパスも服をぬぎます。
ズボンをぬぎ、
上着をぬごうとしたその時、
上着が洗濯機にひっかかり、
ぬぐにぬげなくなってしまったのです!
時間にして1分もかからなかったと思うのですが、
上着地獄からぬけ、
パパスもハダカになってちょーさんを
抱きあげようとした瞬間、
イッチーの鼻的な部位が、
どこにも見当たらないではありませんか!

さむいとき、
人間の体はこわばって、
ちぢむところはちぢみますよね。

そうなんです、
パパスが上着地獄と戦っている一瞬の間に、
ちょーさんは震えあがり、
そしてイッチーは、
鼻的な部位がこわばってちぢみ、
めりこんでなくなってしまったかのように見えたのです。
赤ちゃんのイッチーの鼻的な部位はまだまだかわいいものなので、
ほんとうに、完璧に平面になっていたのです冷や汗2 (顔)

ちょーさんがガチガチと震えていたので、
あわてて風呂につかりましたが、
「イッチー」のあまりにもおかしな変わりっぷりに、
パパスはお腹が痙攣するほどわらってしまいました。

絵が見たい方はコチラをご覧ください。

幸い、
ちょーさんは風邪をひいた様子もなく
事なきを得ましたが、
まだ秋だというのにハダカでちょっと外気にさらされただけで、
あんなに姿かたちを変えてしまったイッチー。
(イッチーも無事、鼻的な部分をとりもどしていますので御心配なく。)
冬が来るのがおそろしいです。

みなさんも、
赤ちゃんをハダカで外気に少しでもおいておかないように、
洗濯機などに上着がひっかからないように、
気をつけてくださいね~。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. Elmira より:

    25 julio, 20An07ónimoEl tunning emule que es lo que haces? tocas al ventana TCP? en que te basas para una connexiones de 10 a 20 M para merjorar la performance de la burra?saludos.  

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑