第11回 『ちょーさんは今!』(生後496日目)

公開日:  最終更新日:2012/07/16



こんにちは、
昔から足の小指の爪がふたつに分かれていたのに、
近頃それらがひとつにまとまりつつある、
ちょーさんのパパスです。

今日は、
約一カ月ぶりの、
2012年初めての、
『ちょーさんは今!』です!
わーいわーい!

先日ひさしぶりに歯医者に行ったのですが、
「親知らずが4本もあるねぇ~抜いたほうがいいねぇ」
と言われ、
そのうちの1本が、
けっこうな手術になりそうだそうで、
年甲斐もなくドキドキしています。

でも、ここ数年頭痛がひどく、
親知らずを抜けば治るかもしれないとのことなので、
ちょっと期待もしています。

ともあれ、
「親知らず」とはほんとに言い得て妙なもので、
まさに親が知らない頃に生えてくるんですね。
年末年始帰省したときに両親に報告したので、
4本の親知らずはあっという間に、
「親知ってる」になったのですが、
「親知らず」を抜くことになんとなく後ろめたい気がしていたのに、
「親知ってる」を抜くなら、
そうれ、さっさと抜いてしまえ!
と、なぜか思いきりがつくような気がしています。

むやみに抜くと神経を傷つけることもあるらしいので、
これからじっくり歯医者さんと相談をして、
抜けるものは抜いていこうと思っています。

・・・。

はっ!
またまた前置きが長くなってしまいましたね!
それではいってみましょう、
第11回もお決まりの・・・

ちょーさんは今!


生後 496日目(1年と4カ月と8日 もうすぐ500日!)
体重 約10キロと200グラム(前回10キロ…むう・・・。)
身長 約80センチ(前回、前々回ともに80センチ…もう知らな~い。)
体型 お腹ぽっこりお子様ボディ
口癖 「ちゃー!」「まんま」「ばあ~」「わんわん」「ババ」「を”ー」「あ”ー」
特徴
その1: もう走れる。意図せず段差も乗り越える。
その2: パパスへの笑顔が一番愛想笑いっぽい。
その3: 下あごが出つつあるのかもしれない。
その4: ふりかけに夢中。
その5: とにかく何かを食べていたい。
その6: スプーンがまだ使えない。
その7: A〇B48を聴くと寝つきやすい。
その8: 便通がとてもよい。
その9: まゆげがつながるのかもしれない。
その10: とにかくプリチー。


「今のかわいさを、もう少し長く味わっていたい」
というパパスの願いを、
前回に引き続いて見抜いているのか、
ちょーさんはここ数カ月、
体重も身長も、
ほぼ一定値でとまったままです。

ちょ、ちょーさん、
少しくらい大きくなってもかまいませんよ!
あれだけ食べたり飲んだりしているものは、
どこにいってしまっているんだい!

そして、
これも前回に引き続きなのですが、
物理的な成長がひと休みしている反面、
こころの成長が、
とんでもないスピードで進んでいるというのが、
パパス&ママスの実感なのです。

それは特に、
ちょーさんちょっとした表情からよくわかるのですが、
どこかにぶつけたりして痛いときには、
泣く前に「いった~!」という壮絶な顔になるし、
ごはんを目の前においたときの、
なんとも言えないうれしそうな顔もそうだし、
ウッチー処理後のオムツをにおったときの、
(におわせるなよ!)
「ふごっ」という悶絶しそうな顔もそう。

「リアクション」という言葉でくくってしまうのは簡単ですが、
あまりの無反応に焦りまで覚えた生後まもない頃を思うと、
ちょーさんがひとつひとつ身に着けてきた反応は、
身体で感じて、
頭で感じて、
それを行動で表すという、
生きていく上でとても大切な、
なによりもうれしい成長なのです。

ひとつだけ、
かねてよりちょーさんの得意技だった愛想笑いが、
近頃は他の誰よりもパパスへ向けられているような気がすることに、
すこしだけ不満を抱いてしまうのですが、
そういえば先日帰省した際、
ちょーさんのひいばあばに、
「パパが変な顔でよかったねえ~」
と、
ちょーさんをあやすわたくしを見て、
とっても言葉足らずなひと言を発していたことを思うと、
ちょーさんをあやすその時に、
ハッスルしすぎておもしろい顔をとおり越して、
ただの変な顔になっているのかもしれないと、
自問自答してしまったのです。
ちょーさん、
パパスの顔が変すぎるなら、
はっきり言ってよ~。

しかしながら、
考えようによっては、
そんなパパスに対して、
「ちょっとやりすぎてやしませんかねぇ」
とちょーさんがツッコミを入れてくれる日も、
近い将来やってくるのかなぁ。
そうなると、
やりとりの幅が広がっておもしろいなぁ。

今はまだ、
シンプルな反応ばかりで、
そんな風に返してくれるちょーさんの姿など、
到底想像もできませんが、
そうなった時は同時に、
けっこうな理論武装でくってかかられるという可能性もあるわけで、
今のかわいい反応をつぶさに記録しておいて、
「こんなに純粋だったのにな~」
と、その時に見せてあげようと企んでいます。
ふっふっふ。

とにかく今は、
ちょーさんのこころの動きのひとつひとつを、
パパスは決して見逃しませんよ!

同じく日々発生する抜け毛も、
一本たりとも見逃さないのですけど!
ドント・ミス・マイ・サン!
ドント・ミス・マイ・ヘアー!!

・・・。


以上、
第11回『ちょーさんは今!』でした。

次回もおたのしみに!

あ、
アニメを忘れていました!
今回のアニメは、
はやく食べさせろよという不満げな表情ながらも、
元気にいただきますをするちょーさんです!
いただきますも、ごちそうさまも、
手を叩きながら叫ぶだけですが、
できるようになりました。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年8月
    « 6月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑