藪から棒なお知らせ

公開日:  最終更新日:2014/06/25

こんにちは、
別につむじを見られたくないからじゃないですよ!
と、100%本心で言えない、
いつも帽子をかぶっているちょーさんのパパスです。

今日は、
読者のみなさまに、
藪から棒なお知らせがあります。


結論からいいますと、
このサイトを休止することになりました。

休止といっても、
完全にやめてしまおうというわけではなく、
今の様に週に二回4コマをかく、
というのを一旦お休みする、という具合です。

お休みする理由、というか経緯を、
長くなるかもしれませんが、
きちんとお話しておこうと思います。

ちょーさんが生まれて間もなく、
なんとなく4コマを描きはじめましたが、
それまでは、ママスさんのひも同然だったわたくしです。
(今もけっこうそうなんですけど)

ママスさんが妊娠したときも、
恥ずかしながらわたくしは無職でした。

といっても、
最初からそうであったわけではありません。
大学を出て、普通に就職をして、
新人として、はやく一人前になろうと働いていました。

しかし、
原因は今でもはっきりとしないのですが、
しだいにとても疲れやすくなり、
寝ても体の疲れがとれなくなり、
頭、首、腰などの、たぶん神経がどうにかなったんじゃないかという様な、
あらゆる箇所が痛み始めました。
そのころから、
不安で寝つきが悪くなり、
疲れているのに寝られない、の悪循環で、
仕事に支障がでるようになって、
最終的には辞めざるを得なくなりました。

わたくしの体のことはいいんです。
ひととおりの検査を、
複数の医療機関で受けたものの、
数字や目に見えるかたちでの異常は見られず、
それでも自分の体ですから、
つきあっていくしかないと、
時間はかかりましたが割り切れるようになりました。

そんな状態でよく子どもを作ったな!
と言われてしまえばそれまでなのですが、
できたんだもの、
しょうがないじゃなーい!!

・・・。

でも、思い返してみると、
ちょーさんが生まれたことは、
やはりうれしかったのです。

自分の体がこんな状態で、
こどもなんて育てられるのかな・・・と、
不安がなかったとは言えません。

でも、
大好きなママスさんとの間にできた、
かけがえのない1つの命ですから、
生むという決断に躊躇はなかったし、
後悔もありません。

実際に、
ちょーさんはとんでもなく可愛らしく、
今ではわが家の太陽な存在なのです。

ただ、
わたくしはまともに働けない状態で、
ましてや家事もきっちりこなせずに、
ママスさんに大変な思いをさせてきてしまった、
それが、いま心にある大きなくさびです。

4コマは、
当初はちょーさんの成長の記録にと、
それだけの理由ではじめたのですが、
思いがけず雑誌での連載のお話をいただき、
すこしは家計の足しになるようになってゆきました。
並行して、
簡単な内職をしたりもしていましたが、
一年ほど前から、
在宅ながら本格的に仕事をはじめていました。

その仕事の関係で、海外へ単身赴任する、
それが休止の理由です。

ママスさんとちょーさんとは、
さみしいですが、
しばらくは離れて暮らすことになります。

極端に言えば、わたくしは、
家族が一緒にいられるのなら、
無人島でサバイバル生活をしてもいい、
そう考えるような性分です。
でも、
今回のような選択をする時点で、
えらそうにサバイバルなんて言えませんね。

長い目でのお金のこと、
長い目での生活のこと、
長い目での家族のこと、
それを考えると、
今のわが家で、
わたくしが一時的に離れて働きに出る、
これが最善の選択肢だと決めました。

もちろんわたくしにも個人的な、
新しい環境への期待とか、欲とか、それはあります。
でも、さみしいはさみしい。
でも、これからのために。
どちらかひとつを選べと言って、
片方だけとればいいという事柄は、
そんなに多くはないものです。
苦も楽も合わせて、
できるだけ早く、
またちょーさんとママスさんと暮らせるよう、
新たな仕事に邁進していきたいと思っています。


長くなりましたが、
そういう訳で、このブログは一旦お休みです!
連載も、
ちょーさんが四歳になるこの9月で
やめさせていただくことになりました。
4コマも、連載も、
幸せなことに、楽しみにしてくださっている読者さんがいて、
わたくしもたくさんのうれしさを頂戴してきました。
そんなみなさまには後ろめたい気持ちでいっぱいですが、
どうかあたたかく、
わが家の行く先を見守ってくださればと願っています。

ちょーさんと毎日会えるようになれば、
また描きたいなと思っていますが、
そうでなくてもぽっと描くときがあるかもしれませんので、
思い出したら覗いていただければと思います。

それでは、
本当にとつぜんですが、
しばしお別れです!

次にお会いするとき、
ちょーさんはどんなでしょうか。
わたくしの毛は残っているでしょうか。
おたのしみに。

この四年弱、
お付き合いいただき、
本当にありがとうございました!
さようなら、また会う日まで!

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Comment

  1. りんご より:

    びっくりです‼︎
    でも、そんな経緯がありながらもまた社会復帰できるまで回復してよかったですね。
    単身赴任、ちょーさん一家の新たな試練ですね。
    1人で戦うパパスさんも
    働きながらちょーさんをみるママスさんも
    いつも一緒だったパパと離れるちょーさんも
    みんな大変だと思うけど
    家族で手を取りあって頑張ってください。
    いつか戻ってくる日を待ってます(^o^)

  2. ゆき より:

    いつも楽しく読ませていただいております。
    単身赴任はいつまでですか?
    待ってますから、また帰ってきてください(T . T)
    息子とほぼ同じ年齢のちょーさんの成長記録を楽しみにしてきました。
    私が2人目を妊娠して、つわりで寝たきりになったときちょーさんの
    成長記録を見てとても励まされました。
    本当にありがとうございました。
    このサイトはちょーさんがもっと大きくなったときの宝物になると思います。
    お身体を大切になさって、できる限り続いてくれることを祈ってます。

  3. なおきさん より:

    ちょーさんぱぱ、わが子も、ちょーさんと同じ年の7月生まれ。
    私の気持ちと同じ、親バカ丸出しのとてもとても楽しい、ブログ・コミックで何度も笑わされました!
    とても幸せな気持ちになる、大好きなブログでした。
    何度も何度も読み返しては、わが子にもあるある!と思いだし笑いしていました。
    このサイトで、育児は楽しいと何度も感じましたよ。
    私も、このサイトができる限り続いてくれることを祈っています。
    待ってます。
    ちょーさん一家の幸せを心よりお祈りしております。
    パパスもママスも、可愛いちょーさんも、お元気で。
    本当に、ありがとうございました。

  4. るなまま より:

    雑誌で4コマみてから
    とても気に入って
    いつも楽しくみてました!

    ちょーさんとうちの子が2ヶ月違いなので
    共感できることたくさんあって
    このサイトにめちゃ惹かれてました( ´∀`)

    パパスさんちょーさんといつも一緒だったのに
    海外に単身赴任…すごく寂しいですね(ToT)
    いつも家族を大事に考えてるパパスさん!!尊敬です!
    また覗きにきます!
    次回更新たのしみにしてます♪

  5. みなさま、暖かいお言葉ほんとうにありがとうございます!
    そして、お返事が遅くなりましたこと、お許しくださいm(_ _)m
    仕事のほうは順風満帆!とは言えないですが、なんとかやっています。
    ブログを再開したくてうずうずしているこの頃ですが、
    なかなか余裕がないのです。。
    しかし!きっと再開します!
    楽しみにしていた、
    幸せな気持ちになった、
    笑わせてもらった、、、
    そう言っていただけると、
    続ける元気が湧いてきますし、
    続けたいと、とてもつよく思います!
    ほんとうに、ありがとう!
    もう少し、お待ちください!

    PS.サイトをスマートフォンでも見やすくしました。
    まだ少し表示がおかしい箇所がありますが、ちょっとずついじってまいります。

    そして、ちょーさんはひらがながだいぶかけるようになり、大好きな「ぽてと」と書いて、見せてくれました。むぅ…カンゲキ!

りんご にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の投稿

  • 最近のコメント

  • カテゴリー

  • 月別アーカイブ

  • PAGE TOP ↑