4コマ漫画エッセイ


自らの獲物が他者による略奪の危機に瀕したとき、
四足の黒い影はまるでハイエナのごとき執念をまとい、
素早くそれらを回収すると、
強者が誰にも見せぬような安堵の表情を浮かべ、
勝ち誇ったかのように立ち去るのであった…。

えー、
ちょーさんには、
生きる力が備わってきているようです!
掃除機が何でも吸い込んでしまうということは、
ちょーさんもよく分かっていて、
掃除機でそうじ遊びをしたりもするのですが、
自分の大事なたべものが吸われそうになった瞬間、
まるでスイッチが切り替わったように、
赤ちゃんらしからぬ焦りの表情と、
赤ちゃんらしからぬ俊敏さで、
ボーロをふたつ回収してゆきました。

食べること、
食べものを確保することは、
生き物に備わっている本能でしょう。
ふにゃふにゃだったちょーさんには、
人間らしさとあわせて、
生き物らしさも見てとれるようになってきています。
その必死の形相は、
パパスの腹筋を国際レベルにまで押し上げんとするほどに、
(それってどんなレベル!?)
おもしろさも特に際立っています。
え?
あれはどうかって?
そりゃぁもちろん、
かわいさは、銀河系レベルですぅ~!!
(いつもすみません)

ところでちょーさん、
目に見えるものも見えないものも、
奪還できるか否かの境界線があることを知っていますか。
そう、
失われたものは元にはもどらない。
たとえばわたしの、
髪の毛たちのように。。
むーん。

(2012.06.07 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑