4コマ漫画エッセイ


犬が大好きなちょーさんは、
猛然と吠え立てる優秀な番犬に対しても、
スタスタと近づき、
(ちょっとあぶないけど)
「バウッ!!」
と、ちょっとふざけた顔で、
立派にマネをするのです。

犬からしてみれば、
怖がらせて、追い払おうと思っているでしょうから、
怖いという感情がないであろうちょーさんに吠えることは、
まさに地味なはげに育毛剤、
ではなくて、
立て板に水なのであります。

犬はたいてい、
どんなに吠えていてもこちらから近づいていくと、
コロッと態度を変えて甘えてくることもありますが、
うちの近所の彼は、
近づいてくるちょーさんにとまどい、
吠えられて、ちょっと涙目。
番犬には似つかわしくない繊細さの持ち主のようです。

以前ならチワワと遊ばせるのも少し怖かったのですが、
もうちょーさんもだいぶしっかりしてきたし、
おそらく柴犬であろう近所の彼と和解して、
仲良く触れあえる日が来たらいいなぁと思っています。
その日まで、
番犬魂をもてあそぶちょーさんの行動を、
許してやってくださいまし。

(2012.06.06 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

“vol.410 犬の気持ち (生後642日目)” への2件のフィードバック

  1. アヤパンナ より:

    ちょーさん、スゴーーーイ!

    吠えまくるイヌは大人のワタシでも超ニガテです(^^ゞ

    なるほど!確かに立て板に水ですねっ♪

    ちょーさんに拍手888888!

  2. >> アヤパンナ さん
    大人のほうがこわがりなのかもしれませんね^^
    そうなんです、はげに育毛剤、ではないのです!

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑