4コマ漫画エッセイ


まるで夏の砂浜で、
おねーさんに声をかけるナンパ師のごとく、
自動販売機にさそいをかけるちょーさん。
しかし、
忘れてはなりません。
相手はおねーさんではなく、
自動販売機なのです!
人間でも生き物でもなく、
機械なのですー!!

ちょーさんは自動販売機から、
いろいろ飲み物が出てくることをしっかりと認識しています。
ベビーシートから自動販売機をみつける度、
片っぱしから声をかけておられます。
自動販売機にむかって、
「じゅーちゅ!ちょーだい!」

なにかを欲しいとき、
とにかく「ちょーだい!」といえば、
たいていのものが手に入るちょーさん。
でもねぇ、
自動販売機といえども、
ちゃんとその御前まで足を運んで、
お金をいれてボタンを押さないとダメなんですよね~。
ちょーさんの奔放さの前では、
自動販売機は、
ちゅうとはんぱいきになってしまうようです。
(パパスさん!微妙な親父ギャグはやめて!)

しかしながら昨今では、
ケータイ電話で決済できるものも出てきていますし、
音声認識システムとかも、
技術的にはできなくはないだろうし、
近い将来、
ポッケにケータイをいれて前に立って、
声で注文するだけで品物が出てくる、
いわば全自動販売機とでもいうような、
ハイテクなものができるのかもしれないですね。

でも、
ちょーさんを抱っこして、
お金を一緒にいれて、
ボタンをおしてもらって、
ジュースを取る姿を横で眺めるのが好きなわたくしにとって、
彼らにはちゅうとはんぱいきのままでいてもらったほうがいいのかも。
これまで続いてきた、そして、
このさきもきっと続いてゆくであろう、
にんげんの親と子どもたちの関係にとって、
「自動」的なことは、あんまりいらないのかも。
はだを合わせることに、
なによりもセラピー効果があることは、
日々こころをくすぐられているはげでひげ自身が、
身を以て実感しているんですもの。
つむじの毛を生やすパワーは、
今のところ確認できていませんけどねっ。
(いや、もしかしたら、そういう効果もあるのかも。ほんとに。)

ところでちょーさん、
パパスとふたりでドライブしているとき、
道行くおねーさんに毎度毎度、
「まま!ちょ~~だいっ!!」
というのはよしてくれませんかね~。
パパがいるじゃなーい!

(2012.08.24 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑