4コマ漫画エッセイ


パ、パパスさん!
特にオチがないみたいですけど大丈夫!?

という具合に、
描き終わってから気づきましたが、
こんなどうでもいいできごとが、
なぜか印象的だったりするものです。

気温20度を超えた4月半ばの昼さがり、
ダウンコートを着たちょーさんが汗だく。
なぜかしら、
残しておきたいワンシーン。
そういうものって、あるんです!

え~、
おそらくは、
冬の間ダウンコートやジャンパーが、
お出かけへつながる目印であると、
そう認識していたちょーさんにとって、
あたたかくてもう上着を着なくなったこの頃、
外出に際してうれしい気持ちにさせてくれるものを
決めかねていたところに、
パッとダウンコートを見つけて、
条件反射で着たくなったのでしょう。

着て数秒満足げな笑顔になったのち、
「あ、コレはまちがいだ!アツイ!」
というような顔をして、
脱がせろとせがんでおりました。

春の日に、
冬の楽しさを思い出した。
そんなちょーさんの冬への思い出は、
おそらくちょーさん自身には残らずとも、
「ちょーさんが、冬を思い出していた」
という思い出が、
パパスの中に残ったのです。
たとえ毛が一本たりとも残らずとも、
ちょーさんとの日々という、
ぶっといイメージは残る。
パパスの幸せ度のメーターは、
毛の量という物理的な情報から、
ちょーさんとの日々という観念的なイメージへと、
その上下の根拠を移行させているようです。
発毛業界には悪いですが、
「声を掛けたら引きこめそうなやつ」
というようなマーケティングリストがあるならば、
わたくしに関するデータは、
もう削除したほうがいいと思いますぜ。
ふっふっふ。
(いや、そんなのないでしょ!)


追伸
髪の毛は、
あるに越したことはないです。

(2012.04.19 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑