4コマ漫画エッセイ


このお話には続きがあるのですが、
それはまた明日ということにして、
ちょーさんはついに、
じだんだを踏むことを覚えたのです!

おやつがなくなったり、
トイレに行くのにパパスが立ったりすると、
一瞬キュッと顔のパーツを集めて不満げな表情をしたあと、
キーッと言いながらじだんだを踏みます。

二か月前くらいなら、
立っているのもフラフラだったちょーさんですが、
成長とはすごいものです!
およそ相当なバランス感覚がいるであろうじだんだ。
それでも、
ドンドンドンドン!と、
転ぶ気配もなく続けるのです。
ちょーさん、
力強くなったなぁ。
抱っこしてあげるとウソのようにすぐ収まるのですが、
昔(といっても数カ月前ですが)の姿が、
遠い思い出のように脳裏に焼き付いているパパスにとって、
その後ろ姿は、
どっしりと座ってゆっくり眺めていたくなるような、
感慨深い光景なのです。

そして、
そういった感慨を覚えるたびに、
猛スピードで過ぎ去っていくちょーさんの「昔」が、
とっても惜しく感じてしまいます。
ちょーさん、
ちょっと待って~!

(2011.12.06 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑