4コマ漫画エッセイ


応援している野球チームの投球はボールでも、
ちょーさんの速球はストライクでした。
パパスは構えてもいなかったので、
当然、
打ち返すことは、
できませんでした。

とまあどうでもいい話はこれくらいにして、
ちょーさんは日に日に、
ひとりで座っていられる時間が長くなっています。
でも依然として、
いつコテッと倒れるかわからない状態なので、
常にさっと支えられるようにしなければなりません。
(ちょーさん、ときどき足で支えてすみません)

とはいっても油断していると、
たまにコテッと倒れてしまいます。
その倒れるスピードが、
ほんとうに容赦なく、
ごつっという音も、
痛くないのかなと心配してしまいますが、
ちょーさんはいたって平気な様子です。
赤ちゃんは、不思議ですね。

パパスはと言えば、
今回は場所が場所なだけに、
悶絶するほどしばらく痛かったのですが、
幸いちょーさんの弟or妹の誕生には、
差し支えなさそうです!
ちょーさん、気をつけましょうね。

追伸
近頃、
『ちょっと品のない話題が多いんじゃない?』
と言われてはいないのですが、
そちらもすこし、気をつけます。

(2011.04.23 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

“vol.177 油断 (生後232日目)” への2件のフィードバック

  1. アンコ より:

    「ニ”ーン」に夫婦で笑わせて頂きました(笑)
    旦那サン曰く「わかる気する~」との事、以前蹴られたそうです・・・

    「おお!座れてる~!」と思っても
    次の瞬間どーっと勢い良く後ろに倒れていくので
    ホント目が離せませんよね。激しく頷いてます・・・

    うちではゴチンとぶつけるとワーっと泣きます。
    たいして打ってなくても泣くので、ちょっと弱いのかもしれません;

  2. >> アンコさん

    コメントありがとうございます!
    いやーこれはほんと、オトコにしかわからないんですよねぇ。
    きょういちろうくんは泣くんですね…
    なんだか、ちょーさんが鈍いだけのような気がしないでもないです 笑
    これからどんどん目が離せなくなりますね!
    お互いがんばりましょう(^^

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑