4コマ漫画エッセイ


相変わらず、
ハーモニカの音やパパスのホーミーの音には弱く、
すぐに泣き出してしまうちょーさんですが、
同じく相変わらず、
ギターの音だけはとんでもなくお気に入りなようです。

どんなに泣いていても、
ギターをポロンと鳴らすだけで、
ピタッと泣きやんで、
「さあ、始めておくれよ!」
といわんばかりの笑顔で見つめてきます。

そんな様子をみて、
ちょーさんには何か、
音楽の分野で天賦の才が備わっているんじゃないかと、
親バカ魂を全開にしてそわそわしてしまうのですが、
ちょーさん、
もし音楽の道に進むなら、
教会のパイプオルガン奏者がいいのではと、
パパスは思いますけどねぇ。
あれは、
モーツアルトみたくクルクルで、
もこもこのカツラを被らないといけないらしいから、
後頭部の不毛地帯もうまく隠れると思いますよ!
・・・・・ぷっ。

妄想はこのへんにして、
現実的な話をすると、
近頃はパパスが小便でちょーさんの傍を一瞬はなれるだけでも、
さみしくて泣き出してしまうのですが、
ポロンと鳴らして気をとられている間に、
トイレに行けないかやってみようと思っています。
二十歳をすぎたぐらいからキレも悪くなってきたし、
急ぐことによって膀胱を鍛えるという意味でも、
いいかもしれません。

(2011.04.06 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑