4コマ漫画エッセイ

com-539

そんなつもりはなかったんです。
まさか、
ちょーさんを本当のボウズにしてしまうなんて。。

断っておきますが、
今のわたくしはボウズではありません。
散髪のお兄さん曰く、
「短めのソフトモヒカン」なのです!
決して、ボウズではないのです!

一方、
ちょーさんはどうでしょう。
わーいわーい!
誰が見てもただのボウズだーい!
親父はソフトモヒカンだけど、
息子はただのボウズだーい!
へへへー!!


・・・。


えー、
ちゃんと、プランは練ってあったのです。
まず、
長めの歯で全体をカットし、
その後短い歯でサイドとえりあしを短くして、
スポーツ刈りのような涼しげな感じになるはずだったのです。

しかし、
最初の「長めの歯」の選択が、
ことごとくこの計画を狂わせてしまったのであります。

その長さ、18ミリ。
長いと思うでしょう?
まずこの長さで全体をカットすれば、
いい感じのキャンバスができあがると思うでしょう?
ざんねーん!!
18ミリは、短かったです!
びっくりするほど、短かったです!

最初に前髪に歯を入れてしまったので途中で変更するわけにもいかず、
祈るような気持ちで全体を切り終えたころ、
目の前にはわたくしの父親の少年時代のころのような子が、
「ね~まだ~?」
と、
自らの毛髪に起きている天変地異に気づくはずもなく、
ニコニコしながら座っていたのであります。

すこしでも昭和感をなくすため、
サイドとえりあしを12ミリ、8ミリ、
最後は3ミリの歯でカットしていったのですが・・・
あとの祭りでございました。

もはや、ただのボウズ。
そして今さらなにを隠そう、
整髪料で立たせなければこちらもただのボウズである父と並んで、
ふたりだけセピア色に切り取られたかのような、
時代錯誤感たっぷりのひととき。
ちょーさん!
ママスさんはもう、
僕たちと並んで歩いてくれないかもしれませんね!
もとより、
わたくしとはもう手もつないでくれませんけどねー!!


今後のために、
そして誰かが同じような失敗を繰り返すことのないよう、
今回得た教訓を記しておきましょう。

ひとつ。
18ミリは意外と短い。

ひとつ。
最初に前髪に歯を入れてはいけない。

ひとつ。
理容師さんには情報を正確につたえること。


ふだん整髪料をつけないわたくしは、
整髪料をつけなければただのボウズであるソフトモヒカンなど、
依頼するべきではなかったのかもしれません。
だって!
おすすめだって言われたんですもの!
「何もしなければただのボウズですよ」って、
ひと言いってくれればよかったのに。。

というわけで、
今わが家には、
自らの浅はかさによる何もしなければただのボウズと、
父親の浅はかさによる本当のボウズの、
ふたつのボウズあたまが夏を涼しげに乗り越えんとしているのであります。

ボウズなのに真っ白なのがはずかしいので、
せめて肌を焼きにいこうかしら。。

(2013.07.17 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑