4コマ漫画エッセイ

com-535

そりゃあちょーさんだって、
ベイビーである以前に人間ですもの、
言い間違うことだってもちろんあります。

しかーし!!

わたくしが訴えたいのは、
本人が言い間違いに気づいていないという事実が、
そばにいる人間の表情のあり方を、
おおいに困惑させているということなのであります!!
(そんなに大したことじゃないんですけどネ)


たとえば、
大人同士、もしくは正しい日本語を理解するもの同士の会話で、
どちらかが言い間違いをした場合、
「え?今なんて言ったの!?」
「やだーほっぺパチン!」
などと言って(言うかな・・・)、
言い間違ったということを笑いとして共有できるでしょう。

でも、
ちょーさんとの場合、
そうはいかないのであります!
だって、
本人気づいてないんですものー!!

何事もなかったような顔をして次にいこうとするので、
思わぬいい間違いに出くわしたこちらは、
ひとりぼっちの笑いの空間に取り残され、
笑いの空間なのに笑えない、
そんな悶々とした感情になるのであります!

笑えばいいじゃない・・・
たしかにそうですよ!
家の中じゃ、
はげでひげはひとりでニヤついていることも少なくありません。
しかし、
公衆の面前で、
はげでひげが子供を連れて、
ニヤニヤなんてしていようものなら、
お巡りさんに止められるかもしれないじゃない!
何より、
肝っ玉の小さなわたくしは、
ひとりでニヤつくなんて怖くてできないのー!

「おはよう」はかならず「お”か”よう」になるちょーさん。
この程度の言い間違いならなんてことはないんです。
でも、
今パッと出せと言われても出てこないんですけど、
あるんです!
どうしようもなくつまらなく、
吹き出さずにはいられないような間違いが、
あるんです!!

そして何より、
可笑しくてわたくしがウケているとき、
愛想笑いでもいいから一緒に笑ってくれるのならまだしも、
「え、なにわらってんのけー」
と、
寝起きの表情よりももっと寝ぼけた顔で言われると、
切ないじゃない・・・。

ちなみに、
ちょーさんがちゃんと知っている言葉を、
わたくしがわざと間違って言ってみると、
おもいっきりウケてひとりで笑いころげるか、
本気で怒って何かしらの体術をしかけてくるちょーさん。。

なんて勝手なの!
というか、自由すぎる・・・。

(2013.07.03 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑