4コマ漫画エッセイ

com-530

べ、別に、
笑いを必死にこらえてなんていませんよ!
じゅ、純粋に感動していますよー!
なんてったって、
ボタンをひとりでかけられるようになったんですものー!!

というのはどちらも半分ウソで、
大満足の表情と段違いになったボタンの明暗に、
感動しつつも笑ってしまいそうになるわたくし。
段違いでない、
というのがボタンかけの最低ラインであるとするならば、
ひとりでかけられるようになった、
とは言えないのかも。


これはもう考えるまでもなく、見ていれば明らかなのですが、
まだベイビーっぽさの余韻が残るちょーさん、
そのあごにはプニプニのお肉も残っており、
ボタンをかけようとするときにお肉が邪魔をして、
一番上のボタンは、
ちょーさんに見えていないのです!
それじゃあ、
一番上の穴も見えていないんじゃないか、
結果的には段違いにならないんじゃないの?
という疑問が湧いてくるのですが、
ナゾです。
いつも決まって、段違い。
二段目のボタンと一段目の穴の、掛け違い。

ちょーさん、それ掛け違ってますよと一度指摘したら、
けっこうショックを受けていたので、
もうそのままにしています!
どうせ、パジャマですもの!
掛け違ったボタンに気づかず、
満足げな表情で眠りにつくちょーさん。
寝相がとっても悪いので、
朝起きたらはだけていることもありますが、
夏だし、めんどくさいし、どうでもいーや!

とにかく、
ボタンも『段違い』なちょーさんですが、
できたときの、
満面の笑顔のプリチーさも『段違い』なのです!!
あ!うまーい!!

・・・。


すみません、
今日はこれが言いたかっただけです。。
ちなみに、
わたくしのつむじは見る角度によっては「?」という程度なので、
ハゲの度合いとしてはまだまだ『段違い』とは言えないでしょう。
わーいわーい!

(2013.06.14 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑