4コマ漫画エッセイ

com-520

わたくしのズボラを責めない懐の深さはさておき、
おそろしいほど、
知能指数が上がっている近ごろのちょーさん。
(そうなのか!?)

「像」を「想う」と書いて「想像力」、
文字どおりちょーさんは、
ただのちょっと膨らんだ袋から、
あの香ばしいやきそばの姿を想像しているのです!
すぅっげー!!!

しかも、
なんでもない袋に白い麺のかたまりが入っていて、
それをパパスがフライパンでなにかすると、
大好きなやきそばができあがる、
そのことを、
経験則として学習し、
今を生きるためのイマジネーションとして、
活用しているのであります。
いと、すごし。


なんでもないことのようではありますが、
これからあんなのができる、
あれはこんなのに変化する、
先を読んで想像する力というものは、
最初はまったくといっていいほどないものです。
ちょーさんの人生経験をもって、
ほんの最近身についてきた、
想像力。
ピッカピカに磨いていってほしいものです!

でもちょーさん、
なんだかでっかい箱型の機械に、
薄くて丸いものをいれてボタンをおしたら、
甘い飲みものがでてくる、
なんなら楽しいのはそれを取り出す行為だけなの~
という経験則にもとづく想像力は、
ちょっと忘れてもかまいませんよ。。

自販機の前でたちどまらないで!
手をだして100円玉をもとめないでー!!

(2013.05.15 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑