4コマ漫画エッセイ


ほんとうにもう、
ちょーさんの「嫌」を表すあらゆる言葉が、
夏の盛りのセミの声にも負けないくらい、
わが家に咲き乱れております。

2,3ヶ月前くらいから、
イヤイヤ期はじまったかなぁ~と思ってはいましたが、
はっきりいってまだまだでございました。
今が、
そのとき。
たぶん、イヤイヤ期、まっさかり。

イヤイヤが頂点に達した時は、
もう勝手にせい!
と言いたくなるほど、
笑えないくらいヒステリックになるときもあります。

イヤイヤ期と呼ばずに、
大目に見てね期と呼ぼうと何度か書きましたが、
誰が名づけたのかイヤイヤ期、
それも大いにうなづけます。
ツボにはまったその時のことを、
我が家ではイヤイヤの無限ループと呼んでいるのですが、
無限という言葉が暗示しているのは、
数時間おさまらないちょーさんの不機嫌&大泣き。
最近やっとこっちも慣れてきて、
別のことに気を向けさせたり、
おちついて、
目をみてゆっくり話してあげたり、
無限ループを避ける手立てはいくつか見つかりました。
でも、
親も人間ですから、
ひとりで向き合うのはけっこうこたえるものです。
月並みかもしれませんが、
気楽に、
のんびりとやっていこうと、
親がゆったり構えていることが、
ほんとうに大切なんだなぁと思います。

そしてなによりもうれしいのは、
ちょーさんの成長です!
すごいのはやっぱり、その言葉の種類の多さ!
「いや!」
はもちろんのこと、
その変化形、「いやん!」をはじめ、
関西で育っている証である、「あかーん!」もそうだし、
これまたその変化形、「っかん!っかんって!」もよく言います。
同じような感じで、
「だめ!」も「めっ!」も頻発しており、
極めつけは、
「とっちゃんいやーん!」もしくは、
「とっちゃんあかーん!」でしょう。
パパスなのに!なぜにとっちゃん!?
そしてなぜにとっちゃんあかーんなの!?
ボキャブラリーの少なさゆえの、
見た目に似合わないとげとげしい発言に、
パパスは傷つくことをすっとばして、
おもしろくて腹筋が割れてきましたよ。
(割れてないですけど)

いつのまにか、
ちょーさんはとってもおしゃべりになって、
イヤイヤだけでなく、
ここには書ききれないほど、
たくさんの言葉をパパスに聴かせてくれています。
パパスの脳みそに高機能メモリと記録媒体が装備されていなくとも、
けっして忘れることはないであろう、
ちょーさんの言葉たち。
そして、
目を閉じればいつでも、
耳にはっきりと聞こえてくる、
ちょーさんの言葉たち。
パパスはそれを、
薄いつむじの頭の中で何度も反芻することもできれば、
入道雲の向こうに浮かべて、
目を細めることだってできるのです。

そんな素敵なプレゼントを、
毎日怒涛のようにくれるちょーさん。
ちょーさん!
今日も聞かせてね!

いーやーん!!!

(あれ、なんだかオチが昨日とそっくりだわ!あは!)

(2012.08.02 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年5月
    « 6月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑