4コマ漫画エッセイ


もう、これは、
有無を言わずに行くしかないでしょうねぇ~
たとえその先に、
犬のフンしか落ちてなくても、
はしごがないと登れない落とし穴があったとしても、
ちょーさんがわたくしを呼ぶのです。
これほどまでに、
議論を待たないことがらがあるでしょうか!

一年と9ヶ月前、
ちょーさんが生まれてきたとき、
こんなに無防備で、
こんなになんにも動けないのに、
どうやってわたしたち大人のように、
歩いたり走ったり、
泣いたり笑ったり、
しゃべったりつむじがはげたりするようになるんだろうと、
本当に心配になりました。

そのちょーさんが今では、
「とっちゃん、こっち、おーで!」
と、
手まねきしながら呼ぶのです。
わたくしパパスは感激のあまり、
夏で頭が熱くなることへのつむじへの悪影響も忘れ、
目頭が熱くなることを避けられません。
(ややこしいな・・・)

ちょーさんが呼ぶ先には、
おやつをとってほしいとか、
ジュースを入れてほしいとか、
そんな食べものがらみの用事しかないのですけど、
そんなことはいいのです!

ちょーさんが、呼んでいる。
なんとなくですがこの感情は、
たとえばちょーさんがおっさんになった未来であっても、
子が呼ぶならいちゃうねぇというような、
そんな壮大なうれしさなのであります。
うーん、
パパス、もはやおなかいっぱい。

(2012.07.03 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑