4コマ漫画エッセイ


このオートマチック化の感動は、
かつて自動車業界にマニュアル車の次のクルマ、
つまりオートマ車が誕生した時に、
人々が感じたおどろきと興奮を、
はるかに凌駕していることでしょう!

ちょーさんはなんと、
パパスが服をかまえて呼ぶと、
寄ってきて、
(寄ってこないときもあるけど)
自分でそでを通すようになったのです!
そしてこれは上着に限ったことではなく、
靴下を履くときなどにも、
足を無言で足をさし出してくるのです。
(ちょっとエラそうなのが気になるけど)

ちょーさんが生まれてから、
ず~っと服を着替えさせていたパパス&ママスにとって、
「こうすれば、いいんでしょうよ」
という顔で、
ちょーさんが自分から、
そでを通してくれることは、
計り知れないほどのおどろきと興奮と、
そしてよろこびなのです!

そしていずれは、
パパスが服をかまえるまでもなく、
一から自分でやるようになり、
「自動」は「主動」へと、
変化していくのでしょう。

そこまでいくと、
ちょーさんのお着替えへの参加権を失うパパスは、
ちょっと寂しい気もします。

クルマも、
近い将来は勝手に走ってくれるようになると言いますが、
ドライビングが好きな人達にとっては、
おもしろくないだろうなぁ。

パパスは、
ちょーさんを着替えさせることが、
どちらかというと好きな方なので、
成長はうれしくとも、
やっぱりちょっと寂しくなりそうです。
ほんと、今の内に、
いっぱい着替えさせておかなくては!

(2011.12.12 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑