4コマ漫画エッセイ


以来、
パパスが席を立つと必ずと言っていいほど、
座椅子を占拠するちょーさん。
そのキャワイイ姿が見たいあまり、
パパスは小便を複数回にわける術を身につけたのです。
(ウソですよ)

そりゃあまだしゃべれないので、
何も言えないのは仕方ないのですが、
座られてくれという素振りさえ見せないちょーさん。

もしかしたら、
パパスが座っているときは、
座椅子はパパスのオムツか何かで、
「ポリマーもう限界ですやん」
などと思っていて、
パパスが立つと急に、
パパスのオムツとは別に自分の大好きな座椅子が現れる、
そんな風に考えているのかもしれません。
ありえないことではないですよね、
まだ1歳ですから。
(どうでもいい話ですみません)

(2011.10.17 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

“vol.286 座椅子 (生後409日目)” への2件のフィードバック

  1. れっちゃんママ より:

    こんにちわ!

    パパスさんの愛がつまっていて
    とってもかわいいステキな漫画ですね^^
    同感する部分たくさんあって
    たのしくてクスクス笑いながら
    一気に第1話から読み倒してしまいました。

    うちの子はもうすぐ10ヶ月になるので
    漫画でのちょーさんがとても参考になります。

    これからも楽しみにしています!

    お互い育児がんばりましょうね^^

  2. >> れっちゃんママ さん

    はじめまして!
    コメントありがとうございます(^^)

    そう言ってもらえると、うれし恥ずかしです~

    ちょーさんもかわいいですが、(←おバカ)
    お子様もかわいいんだろうなぁ~

    お互いがんばりましょう!

コメントを残す

  • 2018年11月
    « 6月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑