4コマ漫画エッセイ


おもむろにスプーンをくわえたちょーさんは、
それを器用に上下させ、
スプーンもびっくりの躍動に、
ことのほか興奮し、楽しんでいたのでした。
ちょーさんに興味津々の、
パパスを置いてけぼりにして・・・

ほんとに、
すごい速さで上下させ、
よく飛んでいかないなぁと感心するのですが、
察するに、
へんてこな生え方をしている6本の歯が、
絶妙なポジションでスプーンを支えているのでしょう。
そうでもないと、
赤ちゃんなのにそんな速さでスプーンを上下できるのは、
どう考えてもおかしい!
パパスでさえ、
1秒に3スプスプ程度なのに、
ちょーさんはもはや、
6スプスプ/sec.くらいの速さで、
スプーンをやりくりできているのです!

ちょーさん、せめて、
こっちを向いてやってくれませんかねぇ。。

(2011.08.05 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑