4コマ漫画エッセイ


連日の暑さにパパスでさえ、
つむじの寂しさを加速させるやもしれないぼうしを、
甘んじてかぶっているというのに、
相変わらずぼうしが嫌いなちょーさんは、
こっそりと、しかし大胆に、
ぼうしを脱いでは道端にポイッと投げすてるのです。

当初はぼうしへの嫌悪感をカラダ全部で表現して脱いでいたのに、
今となっては表情は以前と変わらずとも、
おもむろにぼうしに手をやり、
風のように取り去って、
わたげのように地に降ろす、
その一連の所作はまるで、
ぼうしポイ捨ての境地に達した仙人のようです。
ヘンテコベイビー!

ちょーさんよ、
ぼうしというモノは、
夏に熱中症を防ぐだけではなく、
石や鳥のフンなどの落下物から頭を守ってくれる、
人間ならではの”予防”という概念そのものが具現化したかのような、
素晴らしいアイテムなのですぞ!

でも、
つむじの寂しさをあおるかもしれないという点で、
パパスもぼうしはイヤ~!
ちょーさんと同じよ~
うわぁ・・・ヘンテコパパス!

そして、
保育所からの帰り道、
ぼうしをひろってはすて、
ひろってはすてを繰り返す、
ヘンテコな親子。
ちょーさん、人の目があるし恥ずかしいから、
すてないで~
(どうでもいい話ですみません)

(2011.07.12 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑