4コマ漫画エッセイ


7月7日は七夕ということで、
保育所で子どもの願いを書くたんざくをもらったのですが、
まだ年端もいかないどころか、
なんにもしゃべれない0歳児の願いを書くという難題に、
パパスはちょっととまどってしまいました。

ちょーさんをじーっと見つめて、
何を望んでいるのか想像してみるのですが、
「だいぶはらへった」とか、
「いいかげんはなくそをとりのぞいてほしい」とか、
「いつも決まって洗い残す箇所があってかゆいのでかいて」とか、
「将来このおじさんのようにつむじが寂しくなりませんように」とか、
考えれば考えるほど、
現実的で夢のない(ママス談)ものばかりが浮かんで、
なんて書けばいいのかわからなくなりました。

結局、
無難そうな三つ目の願いを書こうとしたところママスに制止され、
パパスのひねりだした願い事はすべてボツになり、
たんざくにはママスの字で、
「けんこうでおおきくなれますように」
と書かれたのでした。

なんか違う気がするけどなぁ~
それは親の願いであって、
ちょーさんの願いではないと思うんだけどなぁ~
ほとんど本能で生きている今のちょーさんとはいえ、
きっと何かを潜在的にもとめているはずで、
それをパパス&ママスなりに汲み取って書いたたんざくが、
一斉に飾られていたら、
おもしろいと思うんですけどねぇ。

ちょーさんの今の願い、
はたしてなんなのでしょうか。
わかりませんが、気になります。
気になるけれど、わかりません。

(2011.07.07 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑