4コマ漫画エッセイ


「ものを食べる」ということのうれしさを、
だいぶ感じることができるようになってきたのか、
ちょーさんは近頃、
次のひとさじを求めるときの口が、
とっても大きいです。

もちろん、
同時に好きなもの、嫌いなものも出てきたようで、
たとえば白菜のスープには閉口ぎみなところもありますが、
カボチャなどの甘いものには、
うれしそうに口をあけて求めてきます。

春先から増え始めたツバメの巣を見て、
思わずちょーさんの顔を思い出し、
パパスはひとりでニヤついてしまいました。

ちょーさんにはツバメのように、
ライバルがいないのですが、
ツバメのヒナたちは、
大変なんだろうなあと思ったのですが、
それだけではなく、
ツバメの生態にはいろいろ学ぶところがあり、
たとえば、
ツバメは一回巣を作ると、
毎年そこへもどってくる習性があるらしいのですが、
パパスも、
「しんどい時やつらい時、
図らずも我を忘れそうになったとき、
いつでも今の我が家の心もちに、
戻ってこられるようにしたいわよねえ~」
と思うのです。

ちょーさんが生まれて、
大変なこともあるけれど、
なんにもないところに新しい命を迎えたときの、
あの不思議さと感動は、
他では得難いものでした。

また、
ツバメは太陽の位置を道しるべに、
渡る方向を決めるらしいのですが、
これも、
「いつでも、明るいほうへ向いて歩いていこう!」
と、単純に思うのです。

う~ん、
ツバメは奥が深い!

あ、
こんなことを書いたのは、
別にパパスに重大な悩みがあるからとかではないですよ、
シンプルに、
勉強になるなあと思っただけです。
(脳天の薄さは重大な悩みには入らないの!うふふ!)

とはいえ早く、
ツバメの巣立つ季節にならないかしら・・・
湿度が高くて蒸し暑くて、
ちょーさんもパパスも汗だくです。
梅雨が長い~!

(2011.06.20 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

“vol.219 ツバメのように (生後290日目)” への2件のフィードバック

  1. まちこ より:

    はじめまして、イクメンパパさんオツカレサマです。

    楽しくマンガ読ませてもらってます。
    パパスさんのちょーさんへの愛情、素敵ですね!!

    うちは今3ヶ月半になる娘が居ます。
    成長っておもしろいですよね~

  2. >> まちこ さん
    はじめまして、コメントありがとうございます(^^
    ほんとに、成長って不思議ですね~
    ももさん(でよいのでしょうか?)ふくよかで可愛いー!
    また遊びにいきます~

コメントを残す

  • 2018年9月
    « 6月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑