4コマ漫画エッセイ


ホーミー:
ホーミーとは、一人の人が1つの声門から
高さの異なる二つの音を同時に出す音楽で、
まさに人間楽器だといわれています。
モンゴルで生まれた技法であであり、
世間では分類として音ではなく
音楽として認識されています。
ホーミーを知るより

ひとりの人間がふたつの音を同時に出す、
ということに感動してしまい、
パパスはチャレンジを続けているのですが、
(難しいのです!真剣なのです!)
どうやらちょーさんにとって、
パパスの出すいんちきホーミーの音が
かなり気にいらないようで、
すごい顔をして泣き出しそうになります。

他にもちょーさんの嫌いな音はあって、
掃除機の「ゴーっ」という音や、
ハーモニカの高音にも顔で訴えてきます。
赤ちゃんが嫌いな周波数かなにかがあるのでしょうか…

困ったことにパパスはちょーさんの、
泣きそうになってこらえている顔が、
なかなか好きなのですが、
それと同時にほんとに可哀そうになるので、
掃除機は仕方がないとして、
ホーミーの練習はトイレでやることにします。

ちょーさん、
いろいろとイヤな音を出すパパスを、
「まったく、変なオヤジだよう!」
と思うのは仕方がないとしても、
嫌いにならないでね~

(2011.03.06 UP)

↓↓↓↓ランキングに参加しています↓↓↓↓
★ポチッと応援クリックおねがいします!

1298381795lvPnDROn.gif 12983818602Qx1Osiy.gif 1298381912S9WfuP5F.gif 1298381975cyAJg4vV.gif

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

.

この記事へのコメント

コメントを残す

  • 2018年7月
    « 6月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • カテゴリー

  • タグクラウド

  • PAGE TOP ↑